カテゴリ:オーファンズ稽古場日誌( 1 )

オーファンズ稽古場日誌

稽古場から熱い風をお届けします!
お稽古の記録日付順に掲載しておりますので新しい記事はスクロールしてご覧下さいませ。



2008/12/2 《兄弟》
皆さん、こんにちわ!
始まりました!オーファンズ!
いや~、これ本当に面白くて、じいんとする台本なんですが、読むより役者がしゃべりだすと断然面白いんですよ!
いやいや、面白くって、この兄弟(笑)


一時も目線はずさず、せりふのやり取りをするお二人。
c0095596_10385827.jpg


兄ちゃんの突っ込みにびびるフィリップ水越
(かーいいんだな、これが~。母性くすぐりまくりっす!お姉さんは思わず胸キュン・笑)

トリート「オキシフルつけたほうがいいな」
フィリップ「やだ!しみるよ!」(びびり)
トリート「ばい菌が入ったらいけねぇ」
フィリップ「ばい菌なんかはいらないよ」(さらにびびる」
トリート「腕がなくなったら困るぜぇ」(にやり、楽しそう)
フィリップ「なくなんないよ」(泣きそう・笑)

このあと、フィリップはおにいちゃんにお薬つけてもらいます(笑)
c0095596_23564921.jpg


なんつーか、いたずらっ子つーか、ちょっぴり意地悪つーか、「可愛いからいじめてんのね、あんたっ!」って感じのトリート観児(笑)
(いやいや、またこの成長してなさっぷりと、見た目のギャップがいいんだね~、うーん。)

トリート「暗い中に隠れてトリート兄ちゃんが帰るの、じっと待ってたのか」(なぜか嬉しそう・笑)
c0095596_2357012.jpg


今後もちらほらとUPしてまいりますのでお楽しみに!!


2008/12/6 《擬似家族集結》

稽古終了後、ぱちり!

右から稽古中のハードなハロルドとは打って変わり、やさしい笑顔の広瀬さん(はう~)
初めての大作に緊張気味、でもなんだかいつも嬉しそうな水越君(笑)
シアター夢の街の内装作業で今日も木屑に塗れて登場の米澤さん(^^;)
c0095596_1036250.jpg

皆さん、こんにちわ~。制作、そして演出助手のみいです~。
ええ、わたくし会いましたとも、あの憧れの「ハロルド」様に~。
思い続けて20年、ってあんた幾つだよって感じですが(笑)
目の前にいる広瀬彰勇さんはまさしく“ハロルド様”でありました。

お稽古場に“これが白馬ってもんですかい?”と伺ってしまいたくなるようなお車で、
さっそ~と登場なされたハロルド広瀬氏はまさにゆうゆうとした貫禄っぷりで
トリート米澤くん、フィリップ水越くんとの本読みに挑まれました。

ううん、さすが重鎮、いやそれは早すぎた、さすが名優。
まさに“ハロルド”の魅力全快で絡む兄弟二人を魅了していくのです。
最後の悲しい結末、涙せずにはおられませんでしたよ、私は。
見れば、「本読み」でありながらも、兄弟二人の目にも涙が…。
あっと言う間の2時間でした。

作品一本を耳を通して感じました。
これは「今を生きる」為の作品であると。

本読みの段階から作品とも呼べるオーファンズです。
ご期待ください!


12月8日 《愛が始まる》

お待たせしました!8日分のご報告です。

「オーファンズ」の舞台は「一つの部屋の中」です。
その空間がハロルド・トリート・フィリップの3人の関係によって変化していきます。
稽古場には現在全くセットはないわけですが、この3人がそれぞれを生きることによって
それが現実として見えてきました。3人がそれぞれのたましいを持ち始めたのです。

今日はハロルドの広瀬さんが培っていらした演技術からの提案、
そして米澤さんの夢の街スタイルというべき独特のやり方を中心に稽古が進みました。

基本的に夢の街には「演出」と言うスタンスの人間は存在しないといっても過言ではありません。
それはこの「夢の街スタイル」の特色ともいえます。
みんなで考えを出し合って、それを考える、というものでもありません。
垣間見ているだけのわたくしのつたない言葉では語りつくせませんが、
あえて皆様にお伝えできるとすれば、なんと言えば良いのでしょうか、
それぞれの俳優がいま、この瞬間を生きている嘘のない空間、
それが夢の街の演技空間、世界ともいえるのかも知れません。
ですから、もちろん俳優はお客様の前で演じるわけですから、
決してお客のことも考えず、演じていないわけでもありませんが、
まずその世界で「生きる」ことだけを中心に稽古をしておられるようにお見受けしました。
まるで家庭で生活しているごとくです。つまり通常の演劇のように前をむいて話すとか
後ろ見せないとか、そういう決め事は一切排しての演技つくりをされていました。
そうして出来るだけリアリティを持って芝居を創り上げてゆき
そして最終的に全てのキャスト、スタッフの信頼のもとに
「演出」を担当するものが音楽、照明、音響さんなどと密接にコラボレーションし、
ドラマを演じ手のココロそのままにお客様のココロにお渡しする為の道筋つくりを
お手伝いするという流れになっているようです。
その辺りは今度、代表の米澤さんにぜひ詳しくうかがって見たいところですね!


ますます、凄みとやさしさを増してきた広瀬ハロルド
c0095596_10392998.jpg



米澤トリートと水越フィリップ。
二人の微妙な関係もドンドン見えてましたぞ!


c0095596_10395084.jpg



2008・12・15《動き出した!》

c0095596_9495144.jpg
c0095596_9502976.jpg
c0095596_9512098.jpg

c0095596_10161677.jpg

次回もお楽しみに!!
[PR]
by officeyumenomachi | 2006-08-30 12:38 | オーファンズ稽古場日誌